■ 自然のおいしさと、人を想うおいしさ。■

シャトレーゼが商品を作る工程である
「生産」「流通」「小売り」への一連の流れは、
ファームファクトリーと称されます。
今でこそ、食品の安全を重視する企業が同じような手法を導入したり、
検討している時代ですが、
取り組みは1985年(昭和60年)から始まりました。
ただ、ここまで自社での管理を徹底している企業は多くありません。

Page top

それは全て、お客様の体と心の健康を第一に考え、「すべてのお客様に愛されるお菓子屋」を目標に掲げてきた結果なのです。

素材から商品が出来上がる工程の中で自分たちの目が届けば、自信をもって安全な商品を作ることができます。

結果として、様々なお客様の健康に配慮した商品を、お値打ち価格で提供できるようになります。

そのような企業姿勢からすれば、無添加、糖質カット、低アレルゲンの商品作りに力を入れて取り組むようになることは、自然の流れだったのかもしれません。

Page top

■シャトレーゼの乳・卵・⼩⻨不使⽤ケーキ

  • 乳と卵と小麦粉を使用していない
    ショートケーキ

    Page top

  • 乳と卵と小麦粉を使用していない
    デコレーション

    Page top

※⾖乳を使ったクリームを使⽤し、スポンジには卵の代わりに⼤⾖タンパクを、⼩⻨粉の代わりに⽶粉を使⽤しています。

近年は、アレルギーに悩む子供たちにおいしく食べてもらえるように、ノングルテンの米粉を使用した商品のラインナップも増えてきています。

「ケーキは⼦供にとって夢のたべもの」

安心して食べられる商品を、これからも提供し続けてくれることでしょう。